オフィスの消耗品コストを削減するポイント

コスト削減は企業の成長や再建に必要不可欠なものです。コスト削減には様々な方法がありますが、身近な消耗品を見直すことにより、削減が可能な場合もあります。
ここでは、オフィスの消耗品コストを削減するポイントをご紹介します。

カウンター料金の見直し

カウンター料金とは、複合機のコピー機能を利用する時にかかる料金で、1枚につきいくらと課金方式になっています。そのカウンター料金は、複合機保守を行う業者によってまちまちです。1日に何度も複合機のコピー機能を使う会社の場合、1円でも安ければ月単位・年単位でかかる費用を考えたらかなり変わってくるはずです。このようにカウンター料金を見直すことにより、コスト削減に繋がります。

複合機を効率よく利用する

カウンター料金をいくら見直し激安の業者に頼むことができても、印刷ミスが多かったり不要な印刷が多かったりすれば、コスト削減にはなりません。複合機のコピー機能には、オフィスで必要とされる様々な機能が備わったものが多いです。その便利な機能を活用し、効率よく利用することによりコスト削減が見込めます。

備品管理の徹底化と意識づけ

コスト削減には、社員一人一人の意識改革が必要です。ものを大切にする心、ムダをなくす心がけが大切であることを備品が置いてある場所に張り紙をしたり、社内ルールを作ったりして意識するだけで変わります。

ペンやノート、付箋紙、テープなどの文房具やコピー用紙などの備品管理は、使用分を備品担当者に伝え、「必要備品・日付・部署・担当名」などを記入し、徹底した管理下で保管する必要があります。どこの部署がどれだけの備品が必要なのかが見えてきます。

当社では中古の格安複合機の販売や保守を全国展開で行っております。コスト削減をお考えの方、ぜひ当社をご利用ください。徹底したオーバーホールクリーニングに新品パーツを加え、機械整備を施した再生品です。また、複合機のリースや分割払いも可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

複合機シリーズ OA機器シリーズ 各種サービスなど リース/分割払い ソーシャルメディア
お得な月払いはこちら お得な月払いはこちら お得な月払いはこちら